2017/05/070 Shares

今は売り時か?ゲーム機の中古価格の推移を知る方法

不要になったゲーム機を売るとき、ネット買取サイトで買取価格の相場を調べますよね。

いくつかの買取業者を見て、買取価格やサービスを比較して判断していると思います。

でも、その買取価格って、本当に実勢にあっているのでしょうか? 季節的な要因でたまたま、その値段になっているのかもしれませんよね。

ゲーム機の中古価格の推移がみれるサイトを見つけました。

このサイトを使えば、いまあなたが売ろうとしているゲーム機の中古マーケットについて、さまざま情報を得ることができます。

買取価格そのものはわかりませんが、中古市場の状況から類推することで、買取業者の言い値をなんとなく受け入れるのではなく、自分の判断で納得して売却することができると思います。

Amazonの価格推移がみれるサイト「モノレート」

モノレートとは

「モノレート」というサイトで、ゲーム機の中古価格の推移をみることができます。

モノレートとは、Amazonで売っている商品の価格推移を調べることのとのできるサイトです。

Amazonでせどりをしている人たちには必須のツールのようで、ネットで「モノレート」と検索すれば、せどり関係の記事がたくさんヒットします。

せどりをしてない人にとっても、モノレートは貴重なマーケット情報を提供してくれるツールです。

(わたしも、せどりの経験はありません)

不要品を売るときにモノレートを利用する

例えば、不要になったものを売りたいとき、商品の相場を知りたいものです。

そんなとき、モノレートで中古の販売価格の推移をみて、おおよその市場価格を把握したり、今が売り時かどうかを判断する材料になると思います。

モノレートで見れるのは販売の価格です。

買取価格は、別途、ネット買取サイトなどで調べる必要があります。

この両方を比較することで、買取業者が現在の中古マーケットをどう判断し、どのような考えで値付けしているか、を想像することができます。

データをもとに自分の頭で考えて判断することで、買取業者の査定について、少しでも納得感をもって受け入れれるようになると思います。

モノレートで中古の販売価格を調べる手順

では、実際にモノレートで中古価格を調べてみましょう。

調べる商品は、Wiiu プレミアムセット(kuro)です。

(私は、約1年前にWii Uをゲオで売りました。)

商品の検索方法

モノレートのサイトにアクセスします。

 

商品検索の検索ボックスに商品名(Wiiu プレミアムセット)を入力し、「グラフを見る」を押します。

 

検索結果が一覧で表示されますので、該当の商品を選択します。


Wii U プレミアムセット kuroのページが表示されました。

中古の平均価格は、9,201円、出品者数97となっています。

 

時系列グラフは4種類

価格の推移は、その下の時系列グラフでみることができます。「最安値」、「出品者数」、「ランキング」、「モノレートユーザー」の4つのグラフがあります。

 

・最安値:一番安い価格の変動を表している。
・出品者数:出品者の数の変動です。新品と中古を選択した場合は、積み上げグラフになります。
・ランキング:たぶんアマゾンのランキングと思います。
・モノレートユーザー: よくわかりません。

買取業者へ売るときの価格の参考にする場合は、「最安値」、「出品者数」をみれば良いと思います。

価格調査に便利な機能

Amazonの出品者ごとの価格を調べる

コンディションが中古のところにある「商品ページ」というボタンを押すと、Amazonマーケットプレイスの該当商品のページが開きます。

 

この商品ページで、各出品者ごとの出品価格をみることができます。最安値よりも高く出品している人の価格も参考にして、中古ゲーム機の相場感をつかみましょう。

 

 

モノサーチで各販売サイトの価格を比較する

「価格比較」というボタンを押すと、モノサーチ(MONO SEARCH)という、他の販売サイトの価格比較のページが開きます。

 

 

↓モノサーチの画面です。

 

下の方に中古の比較表もあります。

 

ここで、例えば(在庫なしですが)BOOK-OFFオンラインのリンクをクリックすると、ブックオフでWiiUの販売ページが開きます。

ブックオフの販売ページでは、中古の販売価格と買取価格が併記されていますね。これは買取価格を調査するときの参考になります。

 

フリマドンナでオークションやフリマの価格を調べる

「フリマ」というボタンを押すと、フリマドンナという、オークションやフリマの価格比較のページが開きます。

 

↓フリマドンナの画面です。

 

 

販売価格と買取価格を比較してみよう

ネット買取4社のWiiU買取価格

主要なネット買取で、同じWiiU プレミアムセット (kuro)の買取価格を調べてみました。

調査方法は、「ネットでWii U本体の買取価格を調べる方法」を参考にしてください。

4つのネット買取サイトを調査した結果、現時点(2017/5/6)の買取価格は以下の通りでした。※新品同様の商品を前提とした買取価格の場合が多いです。実際に査定したら価格は下がります。

ネット買取サイト 買取価格
ゲオの宅配買取 15,000円
ブックオフの宅本便 12,000円
ブックサプライ 6,174円
BUY王 9,000円

だいぶバラつきましたね。

モノレートの価格との比較考察

先ほど、モノレートで調べた中古の最安値(販売価格)は、9,201円でした。

ゲオとブックオフは、最安値とはいえ、販売価格より高い買取価格を参考提示しています。在庫が少ない等による買取強化商品なのかもしれません。

商品の状態にもよりますが、 実際の査定でどれくらい引かれるんでしょうかね。商品状態が良いのであれば、ゲオやブックオフに持っていくのは、期待大ですね。

BUY王やブックサプライの買取価格は、モノレートで調べた最安値や出品者毎の価格に近い金額ですね。

ちなみに、先ほど貼ったブックオフの販売ページでは、販売価格と買取価格の差が7,800円ありました(19,800円 – 12,000円)。

モノレートの最安値の9,201円の商品って、買取価格は2,000円くらいだったんですんかね? それとも、ブックオフのマージンが大きいんですかね。

この情報からすると、私なら、ゲオの買取価格が高そうなので、近所にあるゲオの実店舗に行って持込査定してもらいます。 商品の状態等で査定額が納得いかないなら、キャンセルもしやすいですし。

 

中古WiiUの販売価格の推移から見えること

私は、今から約1年前にWii Uを売りました

いくつかのネット買取サイトで価格を比較し、家の近くにあるゲオの店舗で売りました。

ゲーム機本体について、事前に調べたネットの買取価格は25,000円、実際に店舗で査定してもらったら傷があるため22,400円でした。

当時は、本当に2万円台で売れるとは思ってもなかったので、買取価格に満足してました。

モノレートでWiiUの価格推移を確認する

モノレートでWiiUの最安値グラフと出品者数グラフをもう一度、見てみます。

私がWiiUを売却したのが2016年5月、グラフの青色の丸のところにあたります。

ちょっとわかりずらいですが、最安値が2万円前半~後半になっています。

業者が7000円前後のマージンを取ると考えれば、22,400円の買取価格は、マーケット的に妥当と考えれるので、じゅうぶん納得がいく価格かなと思います。

価格推移から見る売り時

WiiUの価格(最安値)は、2015年の中盤で上昇し、2016年の中盤から下落が続いています。

・2015年5月28日スプラトゥーンが発売。⇒ 価格上昇し、その後下落。

・2016年3月23日  日経新聞が「Wii Uの生産を2016年内に終了」と報道 ⇒ 価格上昇し、その後下落。

・2016年10月20日 任天堂スイッチの発表(プレスリリース) ⇒ 価格は継続的な下落傾向へ。

製品の最終期はこんな感じで、上下動するもんですかね。

生産中止の報道がでたときは売り時なんですね。また、次世代機が発表されたら、早めに売った方が良さそうです(WiiUを使い続ける場合は別ですが)。

 

参考:「Wii」でも推移を見てみる

参考までに、その先代機の「Wii」も価格推移を見てみました。

もう、中古価格(最安値)は600円台なんですね。 今でも楽しいゲームがいっぱいあると思うけど。

 

価格推移は以下のような感じでした。

 

・2011年6月8日 WiiU発表

・2012年12月8日 WiiU販売

次世代機のWiiUが発表されて、一旦、価格上昇しましたが、WiiU発売後は下落基調です。

下がってしまえば、いつ売ろうと大した差はありませんね。

まとめ

とりとめがなくなってしまいましたが、モノレートとネット買取サイトの情報を使えば、いろいろ自分の頭で考えて判断できますよ、という話でした。

■WiiUを高く売るための方法

↓一年前の記事ですが、実際に私がゲオの実店舗でWiiU(プレミアムセット)を売ったときの記事です。任天堂スイッチが発売されたので、当時よりだいぶ買取価格が下がっていますね。 WiiUを売るなら急いだ方がよいかもしれません。

 

以上です。